脂漏性角化症が現れればすぐ治療を始めて下さい

しくみ

顔に出来たシミ

脂漏性角化症が発生してしまう原因を把握する事で、予防が出来ると考えられます。
ですが、現在、脂漏性角化症の原因は、遺伝的要因であったり、日光による老化が原因であると考えられているに過ぎません。
確かな原因が、わかっていない現状なので、確実に予防をする事は非常に難しいのです。

しかしながら、老人性角化症が発生する仕組みはとても単純です。
肌の新陳代謝の乱れと、メラニンが大きな原因です。
肌は、新陳代謝によって、一定周期で新しく生まれ変わっています。
その新陳代謝が乱れる事によって、角質がたまってしまい、固くなってしまうのです。また、紫外線を浴びる事によって、メラニン色素が発生します。
基本的に発生したメラニン色素は肌の新陳代謝によって、体外へと排出されますが、新陳代謝が乱れる事によって、メラニン色素が沈着してしまい、シミ等の原因になってしまうのです。
このように新陳代謝に乱れが発生し、肌が固くなってしまうだけでなく、メラニン色素が沈着してしまう事によって、黒く硬いゴワゴワした脂漏性角化症になってしまうのです。

原因を完全にシャットアウトして脂漏性角化症を予防することは難しいですが、老人性角化症が発生するしくみがわかっているので、新陳代謝を正常化するようなスキンケアを行ったり、紫外線対策を適切に行うだけでも、予防が可能です。
また、生活習慣なども、非常に大きな栄養を及ぼすと考えられているので、日頃の生活習慣の乱れについても正す事が、脂漏性角化症の予防に高い効果があると考えられています。